MENU

最愛6話のネタバレと視聴率!優の逮捕が衝撃的

最愛6話

『最愛』第六話では、めくるめく急展開にまるでジェットコースターに乗っているかのような気分になりました!

金曜ドラマ「最愛」の6話あらすじ・ネタバレを紹介しています。

伏線だらけの完全オリジナル内容となっており、かなり盛り上がっているドラマです。

とりあえず、どんなストーリーになっているのか、気になる人は是非最後までお付き合いください。

まだ視聴する前だったら注意してくださいね!

ちなみに、動画配信サービスでも視聴することができます。Paraviに登録すれば、2週間無料で利用できるので、無料で視聴したい人にもおすすめ!

\2週間無料視聴/
Paravi

目次

最愛6話のあらすじ

加瀬(井浦新)は、警察に連行された優(高橋文哉)と面会し、15年前の事件だけでなく昭(酒向芳)の殺害も自らがやったことだと告げられる。さらに、公園で昭と争った時の様子がイヤホン型カメラに記録されていることを聞き出し、その動画データを解析することに。そんな中、優の処遇を心配し不安に怯える梨央(吉高由里子)。心配して訪れた加瀬から優が置かれている状況を聞き、優しく励まされながら何とか眠りにつくのだった。梨央が優のことで後藤(及川光博)や兄・政信(奥野瑛太)から社長としての責任を追及される一方で、加瀬が民間の科捜研に依頼していた動画データの解析が完了。加瀬はある疑問を抱く。また大輝(松下洸平)ら警察も、優の証言による裏取をもとに現場周辺で聞き込みを進めるが…。

TBS

最愛6話のネタバレ

過去との対峙

第6話は梨央のモノローグから始まる。2006年9月21日夕方、白川郷には台風が近づいていた。怖い夢を見ただけだと何度も自分に言い聞かせた。15年後の2021年、梨央には認めたくなかったことと向き合う時がきていた。

真田ホールディングスの弁護士、加瀬賢一郎は、梨央の弟、優と警察署で面会する。優は加瀬と話す中で、渡辺昭は自分がやったことだと伝える。当時の優は未成年で罪に問われることはないと加瀬は話すが、優は自分がしたことは動画に残っていると伝えた。

加瀬が梨央の自宅を訪ねる。梨央は優のことでひどく動揺していた。加瀬から今日は寝るように、優は取り戻すと力強く言われた梨央は、ソファで力が抜けて眠ってしまう。加瀬は梨央に近付いて、腕時計を外して毛布を掛ける。そして何かを決意したように立ち上がった。

フリー記者の橘しおりを車のトランクから解放したのは、真田ウエルネス専務、後藤信介だった。後日、後藤はしおりを呼び出して見舞金を渡した。引き際をわきまえるように、そしてしおりの過去を言及する後藤に、しおりは金を叩き返した。しおりは知り合いの出版社へ連絡して「力貸してよ」と懇願した。

梨央の弟、優の逮捕

取り調べを受けていた優は、昭を自分がやった、小型カメラのメモリーに動画のオリジナルが残っていると自供した。その頃、捜査本部で梨央の幼馴染、宮崎大輝は山尾敦係長に呼び出され、真田梨央に関わるな、次はないと釘を刺されてしまった。

逮捕1日目、騒ぎを起こしてしまった梨央は、後藤と兄、政信に責められてしまう。梨央は後藤へ優の逮捕が決まったら責任を取って進退を決めると話した。

加瀬は優の動画を観ていた。動画では、昭が康介と最後に話したのは梨央だと詰め寄っていたが、梨央は会いに来ないでと告げてその場を去っていた。そして優が昭に近付き、息子さんと最後に話した、そして命を奪ったのは自分だと告げる。昭に首を絞められた優は、逆に首を絞めてしまい昭は池に落ちてしまった。

加瀬は優と面会中、梨央は警察署の前まで足を運ぶ。それを見つけた大輝が梨央を裏路地に誘導して話を聞くと、梨央は優を心配して動揺していた。そこに現れた加瀬が梨央を連れて行き、スイーツのあるカフェで梨央を落ち着かせた。

逮捕2日目、優が昭を落としたのは芝池公園の東側の池、発見されたのは西側の池であることがわかる。そこに加瀬が大輝を訪ね、優の病気を考慮の上、捜査してほしいと頭を下げた。さらに加瀬は検事のところに向かい、矛盾点の指摘や病理鑑定の考慮を求めた。捜査を続けている中で、捜査本部に「犯人を見たという男を見た」という情報が入る。大輝と桑田が探し当てたその男性は東側の池からずぶ濡れで這い出てくる昭を見ていた。そして、その男性の調書は大輝が作成していた。

再会と別れ

優の処分決定の日、警察署の前で梨央は待っていた。優は不起訴だった。梨央は優に駆け寄り、加瀬はそんな2人を抱き締め、大輝が力になってくれたことを2人に伝えた。優の不起訴を受けて荒れている山尾係長の声を、大輝は部屋の外から聞いていた。そこに梨央から今夜会えるかというメールが届いた。夜、大輝の携帯に梨央から電話が掛かる。梨央は最後に顔が見たかったと一方的に話す。歩道橋の上の梨央を見つけた大輝は「勝手に決めんな」と叫んで走り出す。梨央は逃げるが、行き止まりに迷い込み追いつかれてしまう。横を通り過ぎようとすると、大輝に腕を掴まれて抱き締められる。抱き締め返す梨央。そして「じゃあね」と歩き出す梨央へ大輝は名前を呼ぶが、梨央は笑顔で手を振るだけだった。

後日、行きつけのお店で、店主に優を紹介する梨央。加瀬と3人で和やかな時間を過ごした。加瀬と別れた後、梨央の自宅にしおりが訪ねてきた。「やっと会えましたね。この日を待っていました。」と言うのだった。

最愛6話の視聴率

最愛6話の視聴率は8.1%でした。

8%台で安定していますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる