MENU

最愛5話のネタバレとあらすじ!視聴率は?15年前の真実とは

最愛5話

『最愛』第五話では、めくるめく急展開にまるでジェットコースターに乗っているかのような気分になりました!

金曜ドラマ「最愛」の5話あらすじ・ネタバレを紹介しています。

伏線だらけの完全オリジナル内容となっており、かなり盛り上がっているドラマです。

とりあえず、どんなストーリーになっているのか、気になる人は是非最後までお付き合いください。

まだ視聴する前だったら注意してくださいね!

ちなみに、動画配信サービスでも視聴することができます。Paraviに登録すれば、2週間無料で利用できるので、無料で視聴したい人にもおすすめ!

\2週間無料視聴/
Paravi

目次

最愛5話のあらすじ

ついに再会を果たした梨央(吉高由里子)と弟の優(高橋文哉)。優は9年間自分がどのような人生を歩んできたか、そして携帯電話の記録動画から自らの罪を打ち明ける。

一方、イヤホン男の住居を割り出した警察は、誠と真田ウェルネスとの関わりや、誠と優が同一人物であることも突き止めていた。さらに、大輝(松下洸平)は15年前に大麻事件を起こした元陸上部員の長嶋(金井成大)のもとを訪ね、事件当夜に関してある重要な証言を得る。

そんな中、真田グループの情報を嗅ぎ回るしおり(田中みな実)について調査する加瀬(井浦新)は、後藤(及川光博)との接点を突き止める。

そして、9年ぶりに優と語り合った梨央は、ある大胆な行動に出るのだった――。

引用:TBS

最愛5話のネタバレ!15年前の真実

朝宮優のこれまでの人生

第5話は朝宮優のモノローグから始まった。子供の頃に記憶した優しく微笑む姉、梨央が夢に出てくる。しかし、大人になった姉は夢には出てこない。失踪後、そして現在の優が描かれる。

警察にマークされる真田梨央は弁護士、加瀬賢一郎の協力を得て、優とホテルで密会する。2012年、優は学校でうまく馴染めず、自分が人とは違うことを悟る。「自分」が何者か手がかりを得るために、幼少期の携帯から削除済画像を復元することで渡辺康介の映る動画で事実を知る。

そして梨央の元を去る決意をした。高校卒業まで山梨で生活し、梨央の母、梓と加瀬が優の面倒を見ていた。2018年、1人で生きていくために情報処理を勉強し、生計を立てられるようになった頃、梨央が社長になったことを知る。梨央を助けるために1番の敵を探り、真田ウエルネス専務、後藤信介に近付いたという。後藤に様々な調査を指示されていたのは優だった。

梨央は優に新薬の治験を受けてほしいと懇願するが、殺人犯の自分は治験を受けることができないと言う。「記憶になくても記録に残っている」と。

梨央と優の故郷、白川郷へ


渡辺昭殺害事件の捜査本部では、優の身元特定を急いでいた。大輝は優が真田梨央の異母兄弟であることを伝えた。運転免許情報システムに登録されていた優の顔を見た大輝は、それを優と明言することができなかった。

梨央の自宅を訪ねた加瀬は、梨央が優から送られた動画を観る。梨央は加瀬に、優と白川郷に1日だけ帰りたいと頼む。加瀬は何かあったら連絡するように梨央に言った。

そして、車に乗り込んで出社する梨央と加瀬を、大輝と桑田の車が尾行する。警察の目を盗み、梨央は車から降りて地下鉄へ走り込む。そして、梨央は高速バスに乗った。大輝と桑田はそれを追う。優が別のバス停から梨央の乗車するバスに乗り込んだ。大輝は少し震えた声でそれを捜査本部に報告した。

橘しおりは真田ウエルネスのペーパーカンパニーを継続して調べていた。鍵が掛かった建物へガラスを割って侵入したところで、見張りの男性に見つかる。そして車のトランクへ放り込まれたのだった。

15年前の真実

梨央と優は2人で白川郷に戻った。達雄の墓参り後、優にお金を渡して逃げるように伝える梨央。優は逃げても無駄だ、逃げてばっかりでしんどいと梨央に伝える。梨央と優は白川郷の自宅に足を踏み入れる。優は父、達雄が日記を付けていたPCを探すが、見つからない。

2人は白山大学 陸上部の寮へ向かう。大学の寮へ移動した梨央と優を、大輝と桑田、そして他の刑事たちが追っていた。梨央と優は寮内で達雄のPCを発見する。父、達雄はきっと幸せだったという優、そして優もこの頃が1番幸せだったと梨央に言う。PCには達雄自身の動画が記録されていた。

そこに大輝と桑田が現れる。優が動画を観るのを止める梨央、そして優を逮捕しようとする桑田を止める大輝。達雄は康介を殺したのは自分だと話し、遺体や凶器を埋めた場所を告白する。子供たちをかばう達雄の側で優は自分がやったと訴える。

逃げないと決めたという優を大輝と桑田が連行する。「連れて行かないで」と泣きながら優を追う梨央、そして大輝はそれを必死に止める。その様子を見ながら、桑田は捜査本部の係長、山尾へ報告したいことがあると話した。東京で、加瀬は梨央からの「助けて」というメールを受信する。加瀬は「了解」とその場で呟いた。

 

最愛5話の視聴率

11月12日に放送された5話の視聴率は7.9%でした。

最愛5話のみんなの感想

優が本当に、昭を殺してしまったのだろうか。優が幼いころ、襲われた姉の梨央を助けた時に、襲ってきた康介を殺しているから、梨央を守りたい一心でしたことだとすると、あまりにも悲しすぎます。梨央も、優が自分のために、殺したと知っていて、警察に捕まる前に、優との思い出を作りたかったから、故郷の高山に二人で、密かに帰ったのだと思いました。逃亡中のバスの中で、兄弟水入らずの姿を見て、逃げて欲しいと思ったのは私だけではないのではと感じました。お父さんの告白動画が出てきました。必死で、優や梨央を守ろうとする姿に胸が打たれましたし、その動画を見た優が、嘘だと叫ぶ声がとても切なかったです。不正を暴こうとしトランクに押し込められていたしおりを見つけたのが後藤でした。後藤も、昭殺しをしたのではと怪しいです。

優とリオが再会できて本当に良かったけど、映像は衝撃だった。
加瀬さんはずっと優のことを気にかけてくれていた本当に良い人だなぁと感じました。弁護士としてというか人として凄く出来た人だなぁというか、真田家を一番大切に思ってくれているのは加瀬さんなんじゃないか?と思いました。
優とリオが実家に帰ったシーンでは、15年前のパソコンが発見されたけど、よく処分されずに残ってたなぁと思ったし、お父さんのメッセージに涙腺が崩壊しました。自分が親でもそうする!と強く思ってしまいました。
あとは優が真犯人でないのを願うばかりです。

第5話での最大の見どころは達雄が15年前の殺人を告白して子供たちは何も知りません、全て私がやりましたという動画を残していたことです。ただこの動画は梨央と優を守るための嘘にしか見えなかったです。しかし達雄の行動というのは自分を犠牲にしてでもという気持ちが伝わってきて感動的ではありました。一つ気になったのは犯行を自供した優です。この自供に対しては裏がきっとあるんだろう、これを鵜呑みには出来ないなそんな浅いドラマではないぞという気持ちになりました。それ以外にも車に監禁されているしおりを後藤が助けにきたのかそれとも葬りにきたのか次回注目です。

梨央がずっと思い続けていた優と再び会うことが出来て良かったと思う反面、優が15年前の事件の犯人が自分だと確信していることに衝撃を受けました。優と一緒にいたいということを最優先に考え加瀬が段取りをつけるところをドキドキしながら見守ってしまいました。警察が尾行しているのを把握しながらの行動に目が離せませんでした。父親の達雄が残した動画を観ながら優が自分の起こした事と真正面から向き合おうとしている姿に感動しました。追い詰めた大輝が自分の立場を顧みず優と梨央を守ろうとした愛がとても切なく感じました。

朝宮優と真田梨央が白河へ行くときが、すごくハラハラドキドキしました。無事に二人で白河に行くことが出来るのだろうかという思いもありましたし、無事に辿り着いてほしいと願っていました。また、朝宮優が真田梨央の乗るバスに乗ったとき、宮﨑大輝は上司に報告するのか、しないのか、どっちなんだろうかと思っていましたが、やはり報告してしまうんだなと少し切なかったです。その時の宮﨑大輝の複雑な感情が宮﨑大輝の表情から、とても伝わってきました。

梨央の元を離れた優の本心を知った時には胸が張り裂けそうになりました。あんなに仲の良かった2人がなぜ…と思っていましたが、それは優が梨央を大切に思っているからこその行動だったと知り切なかったです。過去の事件の真相がこれで明らかになるのかと思っていましたが、逆にさらに真相がわからなくなったのがよかったです。本当のことに少しずつ近づいている梨央や優、そして大輝。知りたいけど知るのが怖い気がする第5話でした。そして達雄が残した動画に梨央や優を守る愛を感じました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる