MENU

汝の名6話のネタバレ-みんなの感想【不気味な久恵】

汝の名6話

この記事では汝の名の6話のあらすじ、ネタバレ、みんなの感想を紹介しています。

まだ視聴していない人は注意願います。

【はじまり】
二人仲良く食事をとる陶子(山崎紘菜)と、久恵(北乃きい)。

訪問予定の壱岐亮介(EXILE NAOTO)と陶子の話で、久恵ははしゃぐ。

食後、陶子は体調を崩し、自分がメイクを落としたかどうかさえ、おぼろげになる。

陶子に、早く休むよう促す久恵。

ベッドで朦朧とする陶子とは逆に、久恵は機嫌良く家事をこなすのだった。

\ 2週間なら全話無料/

目次

汝の名6話のあらすじとネタバレ

6話のネタバレあらすじ

【疑問】
体の異変を感じながらも、陶子は会社に行く。

そこに、亮介が見舞いにやってきた。

病院にも行ったのだが、異常はなく疲れとのことだった。

陶子の体調が戻り次第、パリに行こうと誘う亮介。

陶子は、パスポートの期限が切れていることを思い出し、このタイミングで三上里弥子に戻ろうと思った。

本物の「麻生陶子」は、すでに死んでおり、死因も薬物。

この先を考えると心配だった。

だが亮介は、疑問に気付く。

本物の「麻生陶子」は妹の名前を使っており、普通なら姉の陶子に、警察から連絡があるはず。

亮介に指摘され、陶子は初めて気付くのだった。

【知らない顔】
帰宅した陶子は、隠し事はないかと久恵に聞いた。

とぼける久恵に、昼間の疑問を問いかける。

「久恵、あなたがしたの?」

久恵は答える。
あんな女に、陶子を煩わせたくなかったと。

久恵は、身元確認も引き受け、警察に疑われることは何もなかったと話す。

そのことを黙っていたことを怒る陶子。

久恵は謝るが、たいしたことではないと思っていたと、笑顔で話すのだった。

困惑する陶子は自室に戻ろうとするが、久恵から引き止められる。

亮介の訪問を楽しみだと話しかける久恵に、陶子は答えず自室に戻った。

もう、陶子の知っている久恵ではなかった。

そして、久恵は嬉しそうに、薬のことを調べ出した。

【続く異変】
亮介が訪れて、食事は和やかに進む。

2人の仲の良い姿を、久恵は微笑みながら見ている。

だが、少しずつ久恵の顔は、暗くなっていった。

陶子は帰宅する亮介を見送り、振り返ると久恵が後ろに立っていた。

驚く陶子に、久恵は無邪気に話しかける。

片づけをすると言って、立ち去る久恵。

陶子は、今までと違う久恵に、戸惑う。

自室に戻ろうとする陶子。

突然のめまいにふらつきながら、ベッドに倒れこんだ。

久恵から話しかけられるが、陶子は反応すらできなかった。

陶子の体調を心配しつつも、軽やかな声で話しかけ続ける久恵。

陶子は、久恵の満面の笑みを目にしたところで、気を失った。

【哀れみ】
陶子は目を覚ますが、動くこともできず、言葉さえまともに発することができなくなっていた。

涙を流す陶子。やっとのことで「久恵」と口にする。

部屋の扉が開き、笑顔の久恵が入ってくる。

喋ろうとする陶子に、久恵は無理するなと言う。

「どうして?」
必死に聞く陶子に、疲れから病気になったのだと、久恵は笑顔で答える。

亮介との食事から、3日経っていた。

食事の準備のために出ていこうとする久恵を、陶子は呼び止める。

振り返る久恵は、トイレなのかと聞いてきた。

3日間、体の動かない陶子を世話してきたのだから、恥ずかしがることはないと言う。

そして、再度トイレに行くかと聞かれた陶子は、首を横に振った。

久恵は、嬉しそうに笑いながら部屋を出て行った。

\ 汝の名を今すぐ全話視聴/

>>7話のネタバレ

<<5話のネタバレ

汝の名6話のみんなの感想

こわいこわいこわい((( ;゚Д゚)))ヒサエが何を企んでるのか…まさに心理ホラーですな。先が気になります。

面白いじゃん。
この先の展開・・・どう転ぶのか?転ばすのか??。目が離せない。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる