MENU

マイファミリー4話のネタバレ-みんなの感想【暴露本の衝撃】

マイファミリー4話

この記事ではマイファミリーの4話のあらすじ、ネタバレ、みんなの感想を紹介しています。

まだ視聴していない人は注意願います。

無事に保護された友果(大島美優)は事件のトラウマから少しずつ回復し、志望校の横浜清風女子大学附属中学校に合格した。
また、家事に協力するようになった温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)の夫婦関係は修復へ向かう。

続きはネタバレで、、、

Paravi

目次

マイファミリー4話のネタバレ

画像

4話のネタバレあらすじ

【平穏な日々】

三輪(賀来賢人)はカリスマ弁護士として活躍し、東堂(濱田岳)はリサーチ会社を設立するなどそれぞれ頑張っていた。

【暴露本の衝撃】
ある日、友果の誘拐事件を題材とした「鳴沢友果さん誘拐事件の真実」という暴露本が出版されてしまう。
温人は暴露本を書いた人物が三輪だと勘繰る。
葛城(玉木宏)は上司の吉乃(富澤たけし)に友果の事情聴取をしたいと相談するが、鳴沢家に近づけば世間の袋叩きに遭うと却下される。
ハルカナ社は開発費を膨大にかけた新作ゲームを発表し、未知留は待望の第2子を妊娠した。

【誘拐事件再び】
温人は未知留と友果が仲良く夕食の準備をしている光景を微笑ましく見守っていた。
するとスマホに非通知設定で着信が入り、嫌な予感を抱きながら応答するとかつて友果を誘拐した犯人からの電話だった。
驚くべき事に犯人は三輪の娘・優月(山崎莉里那)を誘拐したという。
優月が誘拐されたと知らされた三輪は顔面蒼白となる。

【身代金と暴露本】
三輪は優月の母親・沙月(蓮佛美沙子)と3年前に離婚し、優月とは1ヶ月に1回しか会っていないという。
犯人から警察に連絡せず明日の18時までに5億円用意するよう指示され、信頼できるという理由で温人が交渉人に指名された。
経済的に困窮している三輪が身代金の5億円を貸してほしいと頼むと温人は暴露本の真相について話すよう促した。
金のために暴露本を書いたと白状する三輪に失望した温人は5億円を貸すが自分に出来るのはここまでだと告げた。

【東堂の告白】
ハルカナ社で温人から5億円を手渡された東堂は暴露本を書いて出版社に売り込んだのは自分だと告白した。
暴露本を書いた理由は5年前に行方不明になった娘の心春が誘拐された事件の犯人をあぶり出すためだという。
また、心春事件の犯人も1年生のとき遠足で行った場所を尋ねたことから友果の事件と同一犯だと確信したという。
暴露本を書いたのが東堂だと知りながら三輪は自分が書いたと嘘をついた。
そして温人は友果を救出したとき誰よりも犯人を追いかけたいと思っていたのは東堂だったと理解した。

【温人の覚悟】
三輪が5億円用意できたと告げると犯人は交渉人を務めるのは温人でなければいけない、今すぐ電話に出さなければ優月を殺すと言う。
ギリギリで駆けつけた温人が最後まで交渉する旨を伝えると犯人は明日の9時に受け渡し方法を連絡すると告げる。
温人は三輪と東堂には友果が誘拐されたとき協力してもらった恩があるから今度は自分が力を貸す番だと話す。
まずは優月を取り戻し、犯人の正体を突き止めたら心春も取り戻すと宣言した。

【葛城の疑念】
葛城は心春と友果が着用している制服のエンブレムが同じものだと気付く。
そして横浜清風女子大学付属小学校で心春と同級生だった実咲(凜美)の父親・阿久津(松本幸四郎)が事件に関与しているのではないかと疑いの目を向ける。

<<3話のネタバレ


>>5話のネタバレ

\2週間無料視聴/

Paraviで視聴

マイファミリー4話の感想

絵面的に最初から怪しかったのは阿久津だったけど、阿久津に到達してきた。
このまま阿久津なのか、阿久津の家族の誰かなのか、、
大体、犯人が鳴沢だけを指名するのが何かある。
ま、一番操りやすそうだけど。
小春ちゃんの行方と犯人を追っている元刑事の友達は、指名されないだろうし、なぜか、娘を途中からちゃん付けなのが違和感。それか意味なしだとしたら脚本おかしい。
小春ちゃんが殺されたかどうかもわからず終わったのも、、
でも、これは、まだ殺された子はいないのだよね。
目的は、そこじゃない。

ハラハラドキドキ、面白いです。次々とストーリーが展開されて面白いです。弁護士の友達が意外にいいやつだったし。私は最初からあくつが怪しいと思っていました。あの笑いかたが・・・。私、2時間ドラマを見て、だいたい犯人当てるんです。まだドラマ続くのに、犯人が今からわかるのはちょっと、的外れかも。たまき君があくつが怪しいとにらんだ理由もあまりピントこないし。気になるからまた見ます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる