MENU

河辺愛菜がかわいい!高校は?家族構成は?家族で大阪に移住した理由とは?

5歳からフィギュアスケートを始めて、小学生の時には国際大会で優勝を果たした経歴を持つ河辺愛菜さん。
2019年全日本フィギュアスケートジュニア選手権でも優勝しています。

2021年現在、現役の高校生ですね。
かわいいルックスに華麗なジャンプが素敵ですよね。

そんな河辺愛菜選手の家族構成、気になりますよね。
また、河辺愛菜選手が中学生のときに家族で大阪に移住したそうです。
その理由について詳しく調べてみました。

https://www.instagram.com/p/B7TFGWPpwhJ/
目次

河辺愛菜の年齢とプロフィール

  • 本名:河辺 愛菜(かわべ まな)
  • 年齢:17歳
  • 生年月日:2004年10月31日
  • 血液型:O型
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 職業:フィギュアスケート選手
  • 所属:木下アカデミー

河辺愛菜の身長と体重は?

身長は154cm、体重は44kgです。

理想的な体型ですね。

河辺愛菜の学歴は?高校はどこ?

出身中学は名古屋市立汐路中学校。
卒業は高槻市立第九中学校。

出身高校は京都両洋高校。
私立の共学校で、女子硬式野球部が強豪として有名な高校です。

また、2021年現在の時点では大学進学については明らかにしていないそうです。

フィギュアスケートの選手は大学進学される方が多いので、大学進学される可能性は高いと予想します。

河辺愛菜の家族構成は?なぜ大阪に移住したの?

河辺愛菜選手は4人家族です。
お父さん、お母さん、河辺愛菜選手、弟さんです。

また、河辺愛菜選手の祖父はカワベ市場開発、青木塾の代表、一般財団法人社会保険協会役員理事という肩書きを持つ有名な方です。

河辺愛菜選手は愛知県名古屋市出身ですが、中学2年生の頃、スケートに専念するために練習拠点を大阪に変更しました。

その際、お母さんと弟さんは河辺愛菜選手と共に大阪に移住しましたが、お父さんは名古屋市で仕事があるため、名古屋市に残ったそうです。

2018年にテレビ愛知が放送した番組「マナのフィギュア日記」で公表されています。

宮原知子選手、本田真凜選手、記平梨花選手など、有名な選手を指導したことのある濱田美栄コーチの指導を受けるためだったそうです。

その甲斐あって、濱田コーチのもとで3回転半ジャンプを身につけました。

中学生で、スケートに専念するために家族で移住するとは相当な覚悟が必要ですよね。
ご家族の協力があってこそだと思います。
素敵なご家族ですね。

以上、河辺愛菜選手の家族構成や大阪に移住した理由について調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

まだまだお若い選手ですし、今後の活躍に期待したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

目次
閉じる