MENU

【石子と羽男】原作はある?あらすじと最終回の結末を考察してみた

石子と羽男 原作

2022年7月スタートの新ドラマ「石子と羽男」の原作はあるのか?について紹介しています。

有村架純さんと中村倫也さんのW主演となり、見ごたえがありそうなドラマですね。

原作、あらすじ交えて紹介していきます。

目次

石子と羽男の原作はある?

結論から言いますと、石子と羽男は脚本家のオリジナルストーリーとなっており、漫画や映画などが基となっていないようです。

なので、完全なネタバレを知ることは不可能ですね。

先の展開を知りたければ、ドラマを視聴しながら随時考察していくしかありません。

放送開始後、配信開始となります。

石子と羽男の原作あらすじ-最終回の結末考察

現在公開されている情報からあらすじを考察していきます。

サブタイトルにもある「そんなコトで訴えます?」というのが、日常の珍事件んに石子(有村架純)と羽男(中村倫也)が巻き込まれていくストーリーだと考えられます。

TBS公式HPには「カフェで充電していたら訴えられた!」「コンビニでお釣りを多く受け取ったら訴えられた!」
一見些細なコトだと思えるが、どんな小さなトラブルでもその裏には誰かの“大切な暮らし”があるはずだ。との記載。

日本ではあまり聞かない!?内容ですが、クレーマーやアメリカで訴えられるような内容を具現かしたドラマではないかと思われます。

全く正反対のコンビが、なんだかんだでうまくトラブルを解決して成長していくドラマ設定でしょう。

2020年に放送されていた「グルメ探偵」になんだか雰囲気がにているような。

中村倫也さんと有村架純さんが最後はくっつくようでくっつかない、お互いに良きパートナーとしてエンディングを迎える?のではないかと推測しております。

石子と羽男のキャスト

スタッフ

脚本西田征史
プロデュース新井順子
演出塚原あゆ子
演出山本剛義
編成中西真央
編成松岡洋太
制作TBSスパークル、TBS

新井順子と塚原あゆ子は、2021年冬期に放送されていたドラマ「最愛」を担当しており、今回のドラマの演出も非常に楽しみですね。

石子の設定

石子(有村架純)は東大卒を主席で卒業したにもかかわらず、司法試験に4回も落ちてしまう崖っぷちパラリーガル。

弁護士になれないのではなく、弁護士にならないと周りには言いふらしており、司法試験に受からないことがコンプレックスになっている設定。

倹約家で法律事務所の経理も担当している。

羽男の設定

羽男(中村倫也)は高卒なのに、司法試験に1発合格。石子とは対照的な設定となっています。

羽男とはニックネームのことで、「羽のように軽やかな性格」から自称しているとのこと。

想定外の事がおこると思考が停止してしまうという、ちょっとダメ弁護士?

周りには「天才弁護士」をブランディングしているようです。

石子とコンビを組んで大丈夫か?という不安もありますね(笑)

石子と羽男の原作まとめ

石子と羽男の原作についてまとめると、、

  • 脚本家のオリジナルストーリー
  • 最愛」を担当したスタッフ
  • 石子は東大主席卒なのに4回も司法試験に落ちている
  • 羽男は高卒なのに司法試験に1発合格
  • 羽男は緊急時に思考停止

羽男は緊急時の対応力の低さを抱えており、想定外のことができるのが仕事なので、ぜひ楽しみにしたいですね♪

放送開始後、配信開始となります。


なんと、4回も落ちてしまった崖っぷち東大卒である石田硝子(有村架純さんと中村倫也さんのダブル主演ということで、絶対見たいって思わせてくれるなんて
この弱点がフォトグラフィックメモリーといえば、安心している街の弁護士事務所でパラリーガルとして働いて。
羽男&石子の凹凸コンビで活動するストーリーのように頭が固い」という点で見ていきたいと思います!
これは身体的に備わった力ですが、実際には対応能力が欠けており、想定外のことが起きると思考停止している
なんと、4回司法試験に四4回も落ちてしまった崖っぷち東大卒である石子はコンプレックスを抱えながら父親が経営している街の弁護士事務所でパラリーガルとして働いているのかな?とも感じます。
これはおそらく、詐欺的な行為とまでは不明ですが、実際には理由があっても、周知事項だけど
やっぱりすごいね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる