MENU

インビジブルのロケ地や撮影場所はどこ?エキストラ募集情報

インビジブル

TBS系2022年4月スタート金曜ドラマ22時枠 いずみ吉紘さん脚本の『インビジブル』が放送決定!

ロケ地やエキストラ募集情報、撮影の目撃情報についてまとめました。

  • ロケ地や撮影の目撃情報
  • エキストラ募集情報と応募方法
  • まとめ
  • その他作品情報
目次

インビジブルのロケ地や撮影の目撃情報

公式ホームページやTwitterなどで調査したところ、
まだロケ地については明かされていないようですがTwitterで目撃情報がいくつか見られました。


中には「毎朝通勤していた場所だった」という声も!

浜松町線路高架下

浜松町線路高架下で高橋一生さんが撮影している様子が目撃されています。


「ロケ地が毎朝通勤していた場所だった…!」


高橋一生さんの撮影現場に遭遇

警視庁で撮影されている可能性

  • 警視庁 千代田区
  • NTT日比谷ビル 千代田区内幸町
  • 衆議院議員会館 千代田区永田町
  • 東京拘置所前 葛飾区小菅

確定情報ではありませんが、千代田区を中心に撮影されている可能性も考えられます。

ここは実際にドラマをみて判断するしかなさそうです。

エキストラ募集情報と応募方法

TBSのエキストラの仕事があるプロダクションと応募方法についてまとめました。


【古賀プロダクション】

登録制で、登録資格は16歳以上からとなっています。
登録の受付は事前予約なしでも可能で、高校生の場合は保護者の承諾が必要になります。
直接来社が必要ですので必要な持ち物や受付時間など、登録する際は確認してから向かうよう
にしましょう。


また、登録者専用のワークショップが開催されているようなので役者志望の方にもオススメで
す。


住所
107–0062
東京都港区南青山3丁目15–4
カーサ青山202


古賀プロダクションの公式サイトはこちら


古賀プロダクション エキストラ派遣

ドラマ『インビジブル』のロケ地情報まとめ

  • インビジブルのロケ地はまだ明かされていないが、松町線路高架下で目撃情報あり。
  • エキストラの応募は、TBSのエキストラの仕事が募集されているプロダクションにて登録して案件にエントリー。

インビジブル作品情報

ドラマ『インビジブル』は原作がなく、いずみ吉紘さんのオリジナル作品です。


主演の高橋一生さん演じるひときわ正義感の強い刑事、志村貴文と柴咲コウさん演じる凶悪犯たちの仲介役をする犯罪コーディネーター“インビジブル”。

正反対の二人が事件解決のためにタッグを組む前代未聞の犯罪エンターテイメントとなっています。


原作がないため、なぜ都市伝説とまで呼ばれるインビジブルが突然姿を現し事件解決のために自身が関わってきた犯罪の情報を提供すると警察に申し出たのか。


彼女は何が目的なのか、警察すら存在を知らない凶悪犯“クリミナルズ”とは何者で、インビジブルとはどんな関係性なのか、なぜインビジブルは志村を指名したのか、など最後まで結末が分からないので、毎週SNSが考察で大盛り上がりしそうです。

その他ドラマのロケ地情報>>悪女(わる)のロケ地と撮影場所!エキストラ募集はある?

>>元彼の遺言状のロケ地

キャスト・キャラクター紹介

高橋一生(志村貴文)

「特命捜査対策班」所属の刑事。元は捜査一課に所属し最前線で調査していたが
犯人逮捕への強烈な熱意を持ち、犯人を逮捕するためならグレーな手段を使うこともあったた
め、その行き過ぎた捜査がきっかけで一課から特命捜査対策班へ左遷されてしまう。
強すぎる正義感で周囲の人間から危険視されることもある異端な存在。

柴咲コウ(キリコ)

あらゆる犯罪の取引を仲介する犯罪コーディネーター“インビジブル”。
警視庁内部でも一部の人間しか存在を知る者はいない。その実態に迫ることがなかっため都市
伝説とまで言われている。
そんな彼女が突如自分が関わってきた犯罪者の情報を提供し、犯人逮捕に協力すると申し出
た。犯罪を熟知する彼女は一体何が目的なのか。

桐谷健太(猿渡紳一郎)

キャリア監察官。将来は父と同じ警視庁長官を目指している。
規則やルールを重んじているため、志村の行き過ぎた捜査を問題視している。インビジブルと手
を組んだ志村が、実は裏で凶悪犯と繋がっているのではないかと目を光らせている。

ネプチューン原田泰造(犬飼彰吾)

捜査一課を束ねるリーダー、捜査一課課長。
志村を一課から特命捜査対策班へ左遷させた人物。志村を気にかけサポートする優しい面も
持っており、部下にも上司にも好かれている。

Hey!Say!JUMP有岡大貴(磯々谷潔)

捜査一課の刑事。若手のエース刑事候補。
純粋で親思いでポジティブだが、自己主張が激しく、志村を敵視している。
ある事件をきっかけに志村に対する感情が変化する。

堀田茜(五十嵐夏樹)

志村を慕う捜査一課の刑事。負けん気が強く男勝りな性格。
志村を敵視している磯々谷と度々対立する。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる