MENU

郷亜里沙の身長や体重は?家族構成も調査してみた

郷亜里沙

スピードスケート女子日本代表・郷亜里沙選手のプロフィール・出身・成績・家族構成を徹底調査!

スピードスケート選手では、小平奈緒選手や高木美帆選手が取り上げられがちですがそれにまったをかける選手がいます。

その選手は郷亜里沙選手です。

郷亜里沙選手ってどんな選手なのか疑問を持たれていると思うので、今回は

  1. 郷亜里沙選手のプロフィール
  2. 郷亜里沙選手の成績
  3. 郷亜里沙選手の家族構成


以上3つのことについて徹底解説していきます。

目次

郷亜里沙選手のプロフィール!身長や体重は?

郷選手は日本のスピードスケート界を引っ張っている実力の持ち主の選手なことには間違いありません。

ここでは郷選手のプロフィールについて書いていきます。

郷亜里沙の身長と体重

  • 生年月日 :1987年12月12日(34歳)
  • 出身地  :北海道別海町
  • 身長   :160cm
  • 体重   :54kg
  • 血液型  :A型
  • 出身高校 :白樺学園高校:山梨学院大学

中学時代の成績はあまり公表されていなのでわかりませんでした。

高校は北海道でもスケートの強豪で私立の白樺学園高校に進学をしました。
白樺学園高校は今でも強豪で知られていて、数多くのスケート選手を輩出されています。
学業では、複数のコースがあり総合コース・進学コース・アスリートコースなど他にもコースがあります。

白樺学園の主な有名人を紹介していきます。

  • 羽賀亮平(スピードスケート選手 バンクーバー五輪代表)
  • 坂田淳二(アイスホッケー選手)
  • 石野枝里子(スピードスケート選手 トリノ五輪代表)
  • 土井慎吾(スピードスケート選手 バンクーバー五輪代表)


ご覧の通りスケート選手が数多くおり、しかも日本を代表するスケーターが多いことがわかりそれだけ白樺学園高校の凄さもわかりますね。

山梨学院大学では商学部に進学をし、スケートをするには最適な設備がある大学と知られているみたいです。

▼あわせて読みたい

高木美帆の身長や体重は?出身高校や大学は?

小平奈緒の身長と体重は?実績とライバル李相花(イ・サンファ)との関係は?

佐藤彩乃の身長と体重!プロフィール・成績・家族構成を徹底調査!

郷亜里沙選手の成績

https://www.instagram.com/p/CWRE-huqb-H/

郷選手は、3歳の時にスピードスケートを始めホテルを営む自宅の前にスケートリンクがあることで実力をつけていきました。

ここではざっとですが成績を紹介していきます。

  • 2009年 日本学生氷上競技選手権大会 500m3位
  • 2010年 日本学生氷上競技選手権大会 500m優勝 1000m優勝
  • 2011−12年 ジャパンカップポイントランキング 500m1位 
  • 2013年 ソチ五輪日本代表選考会 500m5位
  • 2014年 全日本スピードスケート距離別選手権大会 500m4位
  • 2015年 全日本スピードスケート距離別選手権大会 500m5位
  • 2016−17年 W杯長野大会 チームスプリント優勝
  • 2017年 アジア冬季競技大会(札幌) 500m銅メダル 100m5位
  • 2017−18年 W杯カルガリー大会 500m3位
  • 2017年 平昌五輪スピードスケート日本代表選手選考会 500m2位 1000m3位
  • 2018年3月 引退表明
  • 2019年3月 現役復帰
  • 2020年11月 スピードスケート全日本選抜競技大会・帯広 500m優勝

ずらっと紹介していきましたが、数多く好成績を残されてますが、郷選手は遅咲きのスプリンターと言われていました。

今回も北京五輪に出場されているので、活躍に期待しましょう。

郷亜里沙選手の家族構成

郷選手の家族は5人家族です。

父・母・兄・妹ということがわかりました。
お父さんはスケートの経験者であり郷選手にスケートを教えてたみたいです。


実家はホテルを経営しています。

妹は大学生の時まで一緒にスケートをやっていたみたいです。
可愛らしいという情報がありましたので探せたら探してみてください。

郷亜里沙のプロフィールまとめ

今回はスピードスケートの郷亜里沙選手について紹介していきました。

まとめとして

  • 郷選手は北海道出身のスピードスケート選手で高校では強豪で知られている、白樺学園に進学したこと。
  • 郷選手は数多くの好成績を残しながら一回引退し、もう一度現役復帰し活躍されていること。
  • 郷選手の家族は、5人家族でお父さんの影響でスケートを始め実家はホテルを営んでいること。

以上のことがわかりました。

北京五輪やこれからの活躍を期待しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる