MENU

正直不動産2話のあらすじと冒頭のネタバレ-視聴率やみんなの反応

正直不動産2話

NHKドラマ「正直不動産」の2話のあらすじ・ネタバレを紹介しています。

まだ視聴する前だったら注意してくださいね!

ちなみに、NHKオンデマンドでも配信されているので、見逃した人は登録して視聴してみましょう!今なら無料体験で視聴することもできます。

>>U-NEXT(NHKオンデマンド)

目次

正直不動産2話のあらすじとネタバレ

2話のあらすじ(公式サイト引用)と、ドラマの詳細(ネタバレ)を紹介していきます。

2話のあらすじ

祟(たた)りで嘘がつけなくなった営業マン・永瀬財地(山下智久)は早くも売上1位の座を後輩の桐山(市原隼人)に奪われてしまう。同じ社内で顧客の奪い合いをする永瀬と桐山を尻目に、新人の月下(福原遥)は顧客第一主義で営業するが成約が取れない。そんな時、桐山が永瀬にある顧客の担当を代わってほしいと持ちかける。営業成績を上げたい永瀬は、二つ返事で引き受けたが、その物件には家賃に関するトラブルが隠されていた…

NHK

2話のネタバレ

相変わらずエースの桐山。受付の女性からの評判もガタ落ち。

上司である大河にも相変わらず失礼な永瀬は「偉そうな口きくなら取り返してみろ」と言われる。

やはり祠の呪いは本当だったと確信した永瀬は今の状況を変え、エースの座を取り返そうと意気込む。ある日桐山はもうじき子供が生まれる夫婦の家探しを行っていた。

夫婦は桐山が進めたペット可で条件ぴったりのマンションをすっかり気に入り、契約成立にこぎつけそうな様子。

桐山は人気だからといって内見なしでの契約を進めようとし、預り金まで受け取った。

同じマンションの契約ができなかった月下はその様子を見て、さすがエースだと感心するが、永瀬はアンカー効果などの心理学を用いた営業テクだと見破る。

後日永瀬がマンション売却の相談に乗っていると、至急の要件で永瀬宛に電話がきた。

永瀬は電話応答のため、一旦席を離れるが、実はそれは桐山が永瀬の仕事を邪魔するためにかけた電話だったのだ。

桐山は永瀬がいない間に永瀬が提案していたものとは逆を提案し、お客様も桐山の方を信用し始める。

桐山の企みに気づいた永瀬は桐山を責めるが、桐山は登坂不動産の得になる、会社のことを考えた方を提案するのが絶対に正しいと言い張る。

2人の言い合いを見ていた月下は仲介に入ろうとするが、桐山にまるめこまれてしまう。

さらにはカスタマーファーストで会社の利益を考えていない月下に対してお前なんかやめてしまえと桐山は暴言を吐く。

腹を立てた月下は永瀬を飲みに誘い、2人で飲みに行くことに。嘘がつけない永瀬も月下にお前はやめた方がいいと言ってしまい、険悪ムードに。

なぜ1位にこだわるのか聞かれた永瀬は、お金のためだと断言する。そんな永瀬に対し、あくまでもカスタマーファーストで部屋を決めたいと言い張る月下。

そんな2人とたまたま同じ居酒屋で飲んでいた銀行で働く融資係の榎本美波(泉里香)。榎本は永瀬の肩書とルックスから永瀬をこっそり狙っていた。

榎本は一緒に飲んでいた同僚と2人に話しかけ、4人で飲み始める。永瀬に好感を持っている榎本は月下にきつく当たり、永瀬の意見を求める。

しかし嘘がつけない永瀬はどうでもいいと暴言を吐き場の雰囲気を悪くする。改めて永瀬は自分がいかにいつも嘘ばかりついてきたかを実感していた。

また、ここ最近の登坂不動産はミネルヴァ不動産という勢いのいい不動産会社のせいで永瀬だけではなく社内全体の売り上げが芳しくなく、上層部もピリついている。

そんな中、桐山が担当していた夫婦案件を押し付けられた永瀬。蓋を開けると、預り金をいただいてからの賃金値上げで夫婦はお怒りだった。

理由を聞くと、急にオーナーが値上げを言い出したとのこと。旦那は詐欺だと言って預り金の返金を要求する。

そんな夫婦に永瀬は、2人はあと一歩で騙されていたと暴露する。

最初から値上げをするつもりで家賃を定めていたと説明した。

旦那は怒って帰ろうとするが、奥様は諦められない様子。

そんな夫婦に、ついなんとかすると断言してしまった永瀬は月下とともに賃上げをしたオーナー元へ足を運んだ。

すると予想とは違い、オーナーは家賃収入目的ではなく、自身が住むつもりで購入していたことが判明する。致し方ない理由で住めなくなり、仕方なく賃貸にしたとのこと。

さらにオーナーの母が入院し、家計が火の車であることを桐山に相談し、賃上げをしたのだった。

そんなオーナーに永瀬は頭を下げ、賃金はそのままで付加価値をつけた物件にしてもらった。そのことを夫婦に正直に話すと、夫婦も理解を示し、無事契約は成立となった。

相変わらず失礼な永瀬にだが、桐山は本調子ではない永瀬を抜いても意味がないという。

そんな桐山が1位にこだわるのは、あくまでも次に繋げるため。登坂不動産は桐山の中では通過点でしかないと月下に漏らす。

そんなある日榎本が登坂不動産を訪れ……。

>>3話のネタバレ

<<1話のネタバレ

正直不動産2話の視聴率

正直不動産2話の視聴率は4.8%でした。

正直不動産2話の視聴者の感想

笑って感動して!最後また笑ったー!2話も面白かった!
今クールのドラマでいちばんおもしろいと思っているのがNHKの正直不動産。
観ていて安心感があり、安定した感動。
原作も読んでるけど匹敵かそれを凌ぐ!って言いすぎじゃないかも(笑)
正直不動産第2話。
山下智久演じる営業社員が、リフォームしたオーナーと借り手の思いをつなぐように奔走。映像の作り方もよく、普通に感動しました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる